個展・グループ展のご案内

■タイトル:日本名品
■会期:8/2(水)~28(月)  ★22日(火)・29日(火)は店休日になります。
■場所:日本橋三越本店本館5階=ギャラリー ライフ マイニング
■内容:歴史ある美しい日本モノ作りとともに、これから名品となり得る作品をご紹介致します。
地域文化・歴史・伝統を受け継ぎ、長い時間をかけて育まれ、日本逸品として認知されている名品が揃います。
また、未来名品となる可能性を持った作品など、素晴らしき「MADE IN JAPAN」価値をお楽しみ下さい。


■タイトル:中川周士個展 螺旋軌道 -様々な木の像(かたち)
■会期:9/13(水)~19(火)
■場所:大丸京都店 美術画廊
■内容:伝統的な桶制作の技術を生かして制作される木のモノたち。
伝統的な形から、現代の生活に合うようなデザインされた桶まで
”用の美”という言葉にふさわしい作品の数々をご覧ください。


■タイトル:京の老舗名品展
■会期:10/18(水)~23(月)
■場所:ジェイアール東海名古屋髙島屋 10階催事場

「湯道への道」トークショー

2017年5月13日(土)14時~
日本橋三越にて、小山薫堂さんが提唱する「湯道」にまつわるトークショーに弊房代表:中川周士も参加させていただきます。
どうぞお立ち寄りくださいませ。

湯道への道

シャンパンクーラー価格変更のお知らせ

2017年4月20日(木)以降の受注分から、シャンパンクーラーの価格を変更させていただきます。

konoha @88,000→桧@100,000 高野槇@128,000

misumi @68,000→@80,000

shizuku @65,000→@78,000

♦misumi、shizukuは桧のみ
♦すべて税抜き価格

どうぞよろしくお願いいたします。

中川木工芸比良工房

KI-OKE stool

伝統工芸の若手の担いてたちを中心にで結成されたプロジェクトユニット「GO ON」、デンマークのデザインスタジオ「OeO 」トーマス リッケとのコラボレーション ブランド"Japan Handmade"
そんな中でこのKI-OKE Stool は生まれました。
柾目の美しく木肌の優しい椹材と2000年以上土の中に埋れていた神代杉を用いた二つのスツールはそれぞれの素材の持つ特性を活かしコントラストも美しく仕上がりました。

ほとんどが料理の器の製作が主な中川木工芸にとっては本格的なアートファニチャーの制作は非常に革新的な仕事になりました。





Precious Wood

Sferaの真城 成男をディレクター迎えて立ち上げた新ブランド「Shuji」の第一弾のシリーズ
「Precious Wood 」2012年の1月、2013年の1月の メゾン・エ・オブジェで発表、その名前の通り高貴な木と珍重されて来た白味の美しい高野槙と2000年以上も土の中に埋れていた神代杉、特別な木の組み合わせで、その形も丸みを持たせたデザインに仕上げている。
アートオブジェとしても展開して行くシリーズです。